バイリンガル家庭教育、または子育てのお悩みについて、30分の無料個別相談のサービスをしています。

1対1で日本語教育についての相談にのります

子育てしながら日本語を教えていると、毎日毎日いろんなことが起こったり、いろんな壁にぶち当たったりしますよね。
「本当にこれでいいのだろうか?」
「幼稚園に入ったらどんどん現地語が強くなってきたけど、大丈夫?」
「現地語も日本語も両方しっかりやったら子供を混乱させてしまうのではないか。」
「精一杯やっているけど、もっとできることがあるんじゃないか。」などなど、アカデミーにもいろいろなお悩みが寄せられます。

海外で子どもに日本語を教えることは、自分しかいない。
ちゃんとやらなくては…
と知らずに責任のようなプレッシャーを感じていたり、子どもにとって最善の方法でやっていきたいけれど、なんとなく自信がなくて不安…
頑張ってはいるけれども、子どもの様子を見ていてるとなんだか空回りしているような気がしたり。
ぐに変化がないからこそ、自分のやり方に不安を抱くのも仕方のないこと。
そして誰一人として同じ状況ではないから、相談しても、ネットで検索してもはっきりとした情報は得られなかったり…

やり方を知っている先生だって難しい時もあります。
なのに、先生ではない普通のお母さんで、自分は自然と身につけた日本語を子どもに教えているのだから、どうやったらいいのか?って悩んだり迷うのは当然のこと。
だからいろいろな情報をネットで検索したり、いいと思ったことをやってみているんだと思うんです。

だけどそれが返って足かせになったりしていませんか?
周りの子どもと比べて焦ったり、周りのママ友とのおしゃべりをして、できなくてもまあいっかと安心したり…
できるなら、「これでいいのかなあ」と悩んだり、なんとなく日本語を教えるのではなくて、自分が今やっていることを自信持って「これでいいんだ!」と確信を持ちながらできたら、ずっと楽な気持ちで日本語を子どもに伝えていけると思いませんか??

悩んでいることって、話すことで頭が整理できます!
それに相手が日本語を教える専門家なら、ちょっとしたヒントから悩みの解決の糸口が見つかって「よし、これからも頑張ろう!」と勇気がもらえるでしょう。

お母さんの態度で子どももグッと変わるんです。
ただ、なんとなくやっていたら、なんとなくになるし、なんとか日本語を!!と気合が入って頑張り屋さんママだと子どもは引いてしまう。
いい加減を知って、お母さんがポイントを掴んで楽しくやっていると、子どもも楽しみながら日本語をどんどん吸収していくようになりますよ。

初めは「これでいいのかな?」と自信がなくても、アカデミーで習ったことを楽しく子どもと取り組んでいるうちに、「子どもが日本語をどんどん話すようになりました!」「家族の関係までよくなりました!」とおっしゃる方が多いんです。

あなたも、このお話にもし共感していただけましたら、ぜひ「アカデミー流、日本語の教え方」を体験してください。
きっとお役に立てると思います。

そして、30分無料コンサルに来てくださった方には「海外で日本語を教える時に知っておくべき大切なコト」もお伝えさせていただきます。

  • バイリンガルに育てたいけど、どうしたらいいのでしょうか?
  • 今、こんな状態ですが何から始めたらいいですか?
  • 補習校に通わないで、どうやってバイリンガルに育てられますか?
  • なかなか日本語を話してくれません。
  • 受講を考えていますが、0〜6歳クラスがいいのか?
  • 1年生から3年生のクラスが良いのか?
  • もう少し時期を待ってからの受講した方が時期的に良いのでしょうか?

などなど、あなたのお悩みを話してスッキリしてください。

悩んでいる時間はもったいない。頭をすっきりして、軽やかに進んでいきましょう。