バイリンガル家庭教育講座【体験会】参加者募集!

【変化していく教育の流れをいち早くキャッチ!

コロナ禍の今とこれからの教育の未来を見据えた教育法】

 

 

 

コロナでオンライン授業になってから、

家庭教育の重要性がささやかれてきました。

 

なぜか?オンラインクラスになり、

生徒の伸びが二つに分かれ始めてきたからです。

 

 

伸びていく子とそうでない子。

家庭でどのように過ごしているのでしょうか。

 

 

伸びている子の家庭はカオスにはならないのか?

 

どう子どもを導いていくのか?

 

オンラインクラスであっても、なくても、

キーは家庭にあったのです。

 

 

こんなことでお悩みではないですか?

 

・オンライン授業になってから家庭がカオスになってきた。

・オンライン授業になってから子どもが言うことを気かなっくなった。

・現地語は話すけど日本語は話してくれないんです。。。

・どんどん現地語が増えてきて日本語がなくなりそうで。。。不安なんです。

・ネットで検索しても情報だけで頭いっぱい。

何から手をつけていいかわからないし、本当にこれでいいのかも不安でたまりません。

・私のやり方はこれでいいんだろうか?

・宿題でいつもバトル!!!

 

 

そんな四方八方塞がりな

気持ちになっていませんか?

 

 

子どもに日本語を伝えていきたいけれど、

何をどうやっていっていいのかわからない。

 

 

とりあえず日本語教室や補習校に通ってはいるし

自分なりの方法で教えてはいるけど・・・

 

 

というお悩みを多くの方から聞きます。

 

 

アカデミーでは

0~6歳編、小学1~3年生編を

10回のワークショップ形式にて、

 

 

親御さんがどうしたら家庭でバイリンガルにできるのか?

また、どのように生活習慣や学習習慣を身につけていくのか?

の方法を具体的にお教えしています。

 

 

親御さんがお子さんの学習習慣のつけ方を知っていたり

日本語の教え方をお子さんが小さいうちから知っていると、

お子さんは苦痛なく日本語を習得していくことができるようになります。

 

 

 

初めの頃悩んでいた受講生さんも

3ヶ月が終わる頃には、

表情もガラッと変わって、

自分軸を持ち、

楽しそうに日本語教育をしています。

 

 

その10回のワークショップの

エッセンスを今回の体験版ではお伝えしていきます。

 

 

 

こんな方にオススメです。

 

・子どもの現地語が強く日本語を話さない。

・子どもに日本語を教える道標を知りたい。

・無理なく楽しく日本語教育をしたい

・いつも現地校の宿題でバトルに疲れる

・周りに日本語環境がない

・日本語を話しはするけど、読み書きのステップに行かない

・オンライン授業になって家がカオス

・これからの未来型教育を知りたい

 

 

体験講座に参加した方の声

何をポイントに教えたらいいのかわかるようになりました!

海外で日本語を学ぶことについての原理原則がわかって目からウロコでした!

・何より今までよりも日本語を肩肘張らずにできるようになって、私も楽しいです。

・先を見越したうえでワクワクし、子育てを楽しむ余裕ができました。

・セミナー前はあまり日本語を喋らなかった娘が

自発的に日本語を正しい文脈で正しく使えることもできるようになりました。

 

 

と多数の感想とともに変化をいただいています!

 

 

 

詳細

(0~6歳編、1~3年生編共通)

⭐️『バイリンガル家庭教育方法体験セミナー』

 

日時:3月27日(土)日本時間:14:00~15:30  or  20:00~21:30  

参加費:お一人さま:3500円(手数料別)

ペア割   : 6000円(手数料別)

募集定員20名 動画受講はございません。

お申し込み締め切り:3月24日

場所:zoom(詳細はお申し込み後にお伝えします)

 

 

お申し込みはこちらから

↓  ↓  ↓

今すぐクリック♪

 

Follow me!