ママなんて大嫌い!!!

バイリンガル家庭教育法 0歳から6歳編

バイリンガル家庭教育法 1年生から3年生編

4月開講クラス若干名募集中!

 

「ママなんて大嫌い!!!」

4つの親のタイプ子育て講座やバイリンガル家庭教育法講座で

受講生の皆さんから多くのご相談をいただきますのが

この「ママなんて大っ嫌い!!!!!」

というお子さんの言葉です。

 

これを3歳のお子さんがいうのか?または14歳のお子さんが言うのか?

年齢と発達によって、意味は大きく変わってきます。

例えば、3歳のお子さんが「ママなんて大っ嫌い!!!!」と言った時

 

さて、皆さんでしたら どう思いますか?

またどのように対応されますか?

想像してみてください。。。。

 

30分無料コンサルなどでも、同じようなお話・お悩みを伺うことが

あるのですが、結構多くのお母さん達がおっしゃるのが、

「ママなんて大っ嫌い!!!!って言われて、、、

心が折れました、、、、」と言うお話です。

 

そのようなお悩みに対して、私たちがお話しするのは

まず、3歳のお子さんが「大嫌い」と言う新しい言葉をどこからか

覚えたと言うことを考えてみてください。と、いうことです。

そして、覚えたので「大嫌い」じゃない状況でも

何か自分の気に食わないときに

まずは使ってみることがしばしばあります。

「今、〇〇したくない。」とか 「ちょっと嫌い」のようなことでも

新しく覚えた「大嫌い」を使うことがあります。

 

 

「大嫌い」を使ったときに、相手に大きな反応があると、、、、

同じ言葉をまた使います。

「大嫌い」は使える言葉のカテゴリーに入ってしまうのです。

ですから3歳のお子さんが「ママなんて大っ嫌い!!!!」って言ったとしても、

驚かないでください。泣き真似はいいですが、本気で心折れないでください。

彼らの「大っ嫌い!!」には、大人が使うような深い意味は込められていません。

これが14歳ですと、少し話が違います。

 

来週から開催されます『4つの親のタイプ子育て講座・思春期編』では

そんな時の対応、どのようなタイプをすると子どもはどのように変化していくか?

などを、エビデンスベースドの見地からお伝えしています。

一月開講クラスは募集を締め切らせていただきましたが、

今、どうしてもお困りの方は、

個人コンサルでお話を伺うことができます。

 

専門家のアドバイスを参考に子育てで実践してみませんか?

まずはお気軽に30分無料相談をご利用ください

今年こそは!!ガミガミ起こりたくない。

今年こそは、「勉強しなさい!」って言いたくない。

今年こそは「ゲームやめなさい!」って言いたくない。

今年こそは、、、、

と、お考えの方。

まずは、30分無料コンサルでお気軽にご相談ください。

カウンセラーが丁寧に対応させていただきます。

 

バイリンガル家庭教育法 終了生さんからのご感想

zoomを使ってのミーティング形式で行われるセミナーは、

ただ話を聞くだけでなく、

★受講生同士でグループディスカッションをしたり、

意見を言い合ったり、みんなが参加できてよかった。

★全世界から同じような悩みをもつ仲間が参加していて、

会を重ねるごとに仲間意識や親近感が増したと思う。

★先生方との垣根も低く、よい学びの環境だった。

★フェースブックのアウトプットへの先生方からの

温かいコメントには励まされたし、

自分のことを見てくださっていることが感じられて嬉しかった。

★また、他の受講生のアウトプットを見ることで

自分の気づいていなかった事や少し疑問に思っていたことなどがわかり、

とても勉強になった。

★生徒同士でコメントをしあって

お互いに勇気づけあったりもできてよかった。

★とても楽しくて、毎回講座が始まるのが楽しみでした。

★普通の子育て講座では、国際結婚であると理解されない気持ちや

解決できない悩みがありました。

★JWAの講座では、受講生ともとても親近感を

感じることができ安心して学ぶことができました。

 

「バイリンガル家庭教育講座」は子育ての軸も作ります!

4月からの「バイリンガル家庭教育講座」で

バイリンガルの方法だけでなく

子育てのコツも一緒に学びませんか?

先ずは30分無料相談へ

Follow me!