親が子供に勉強を教えるのは難しいと思うんですけれど、、、

8月は、バイリンガル家庭教育体験セミナーや

スケジューリングセミナー

また、30分無料コンサルなどで、

大賑わいのJWAでしたが、

 

 

そこでいただいたご質問について、

ブログで皆さんにもシェアしていこうと思います。

 

 

Q:

『JWAのバイリンガル教育方法では親がやり方を学ぶんですか?

それとも子どもが学ぶんですか?

親が子どもに何かを教えるのは難しいと思うんですけど、、、』

 

 

⭐️はい、JWAのバイリンガル家庭教育方法の講座では、

 

ご両親に講座を受けていただきます

 

 

海外にお住まいの日本人のご家庭、または

日本人の親と、別の国籍の親とのハイブリッドファミリーで

バイリンガルまたはトリリンガル教育を目指しているご家庭

または、日本にお住まいのバイリンガル教育をめぜすご家庭

 

 

このようなご家庭の親御さんたちが

世界中から集まって、オンラインで講座を受講されています。

 

 

受講する講座は

 

『バイリンガル家庭教育方法』

 

世界各国に住む、それぞれのご家庭で、

皆さん親の言語も環境も家族構成も違います。

 

 

一般的には、海外に住んでいても

 

日本人補習校がある国では、

 

現地校と補習校に行けばバイリンガルになれるだろう。と、

 

考えがちです。

 

 

 

しかし、JWA講師は、

長年にわたり、補習校を脱落するお子さん、

 

日本語嫌いになるお子さん。

 

補習校の宿題にがんじがらめになってカオスなご家庭を

 

何百例も見てきました。

 

 

JWAが考える日本語教育の軸は家庭にあります。

 

補習校は、日本語教育のためのツールとして活用していきます。

 

中には補習校がない国や地域の親御さんたちも受講されています。

 

補習校があってもなくても、

 

大丈夫です。

 

そのための家庭教育方法ですから。

 

 

 

親御さんが学んだことを、実際にご家庭で

 

お子さんと実践していきます。

 

親御さんが教えるのではなくて、

 

お子さんを促して実践していくのです。

 

 

 

家庭生活の中で、どのように日本語(または別の第二言語)を

 

取り入れることが効果的か?

 

こういうことを学んでいきます。

 

 

 

そして、学んだことを実践しながら習慣化させていきます。

 

難しいやり方ではありませんが、

 

効果は絶大、93%以上の受講生さんたちが

 

3ヶ月後には、大満足!!

 

 

 

 

2021年4月開講の先行予約が始まりました。

ご興味のある方は、ホームページからどうぞ

まずはお気軽に30分無料コンサルからどうぞ

 

Follow me!