10日間チャレンジ「子育てビフォーアフター」Day6

テレビが依存症になるということを知りませんでした
6日目 アメリカから 3歳の女子のケース

 

 

ビフォー

 

3歳の女子ですが、娘はテレビが大好きで
すぐにテレビを見たがります。
テレビを消すと泣いて怒るし、
テレビを見ているとおとなしいので、
私もついついテレビに頼りがちですが、
これでいいのかなぁ、、、と、不安になっていました。

今の時代は、
テレビやコンピューター、ゲームなどの様々な
スクリーンがどこのご家庭にもありますよね。

これらのテクノロジーは使い方によっては
双刃の剣にもなりかねません。

大変に便利なものなのですが、
一方で、スクリーン依存症になる
危険性があると言われています。

ですから、依存症にならないためにも、
お子さんとスクリーンを使う(観る)時間を
予め約束しておいた方がいいですね。

もしも、それがまだできないような年齢でしたが、
いっそのこと見せないことをお勧めします。

 

アフター

 

『先生方に教えていただいて、思い切って娘に
”テレビ壊れちゃった”と、言ってから早10日が過ぎました。
先生方がおっしゃる通りでした。
娘は、次の日からクラフトに興味を示しました。
今は、自分からお絵かきや工作を楽しんでいます。』

今までは、他の遊びをしようと提案しても
すぐに飽きて
『テレビが見たい』と言って駄々をこねていましたが、
テレビが壊れたと言ったことを信じたようで、
別の遊びに興味を示したので、
本当に驚きました。

 

 

これからきっと、
お子さんの想像力を伸ばしながら、
親子の対話が溢れた時間になることでしょう!
これからの成長が楽しみです。

なぜ他の遊びに飽きてしまうのか?
なぜそんなにテレビを見たがるのか?

それは依存症だからです。

依存症は、大人のお酒やタバコと同じ依存症です。

スクリーン依存症という言葉を聞いたことがありますか?

このお子さんはまだ3歳ですから、
こんな風にあっさりとテレビ依存から
抜け出すことができましたが、

後になればなるほど辞めるのは大変になります。

また、このお子さんは
イヤイヤ期も重なっていました。

イヤイヤ期は、その時期がすぎるのを待っていれば
いいのではありません。

イヤイヤ期だからこそ教える時期なのです。

イヤイヤ期にはたくさん教えることができるんですよ。

対応の仕方と言葉のかけ方を知っていると
イヤイヤ期の子どもが、
どんどん変化していきます。

 

 

『なぜ、そんなことができるのですか?』

 

それは、
行動分析学からのアプローチと、
アドラー心理学・勇気づけの言葉がけ
原因を知って、改善に結びつける。

そのお子さんの行動を観察して、
お母さんの対応と照らし合わせてみて、
行動の仕方を変える、
そして、言葉のかけ方を変えるのです。

長いようでいて短い子育ての時間、
人生の中で貴重な子育ての時間
できれば、悩みや不安な時間を過ごすのではなくて、

子どもたちと楽しい時間を過ごしたいですよね。

 

 

講座では

行動分析学からのアプローチと、
アドラー心理学・勇気づけの言葉がけ
原因を知って、改善に結びつけて
ご指導します。
魔法の言葉を使って子どもたちを変身させてみませんか?
理由がわかると不安がなくなります。
長いようでいて短い子育ての時間、
人生の中で貴重な子育ての時間
同じ時間を過ごすなら、
笑顔がいっぱいの楽しい時間を過ごしてみませんか?
今を思い切りエンジョイしましょう!

 

講座内容

 

イヤイヤ期編(0〜6歳向け)

*情緒安定のためにスケジューリングと生活習慣
どうしてスケジューリングをすると情緒が安定するのか
*イヤイヤ期の対応の仕方と、その後の子どもの行動の変化
*知ってますか?イヤイヤ期と思春期反抗期の関係
*イヤイヤ期の子どもへの上手なことばがけとやってはいけないこと
*子どもの不安と恐怖とは?その時の上手な親の対応
*子どもの困った行動時に親が取るべき対応とは
*子どもの自己肯定感をあげる言葉がけ
*グループコンサル・最終回
Dr.スペイツの監修の元で必要がある場合は専門家からのアドバイスがあります。

 

プレティーンエイジャー期編(小学生向け)

*ティーンエイジャーになるとどうしてこうなるの?
(初回、グループコンサル参加型でそれぞれのお悩みを聞く)
*4つの親のタイプが今までに作り出してきた問題点と改善点
*思春期反抗期の親の心構えとこれからの対応
*生活習慣と将来的な様々な依存症の関係
*思春期の子どもの本音とSEXあれこれ
(性教育講座)
*子どもを成功に導くコツ
*グループコンサル・最終回Dr.スペイツの監修の元で必要がある場合は専門家からのアドバイスがあります。

 

サポート体制

・1回90分zoom講義X6回
・オンタイムで講義に参加できない場合は録画をお渡しします。
・参加した方も録画視聴で復習可能
・スペシャル価格での個別相談対応

講座詳細

受講日程:イヤイヤ期コース(0〜6歳向け)(6/4.18 7/2.16.30. 8/6木曜日
日本時間20時から
プリティーン期コース(小学生向け)(6/5.19.7/3.17.31,8/7 金曜日)
日本時間12時30分から
募集人数  :各コース10名まで
申込特典: 5月30日までのご入金を持ってお申し込み!
98000→59800円(税込み手数料込み!)
*2分割、3分割払い対応あり

お問い合わせ
お申し込みは下記に「子育て継続講座申込」とご連絡を!
https://1x4jwa.com/contact

Follow me!