10日間チャレンジ「子育てビフォーアフター」Day2

『イライラしては怒っては反発されての繰り返し』

Day2 日本から 3歳の男子のケース

 

ビフォー

普段は保育園にて日中過ごしている3歳と2歳の息子達が、
コロナウィルスの影響で3月の頭より 突然自宅保育となり、
イライラして怒っては反発されての繰り返しで、
親子共に疲れ切ってしまっていました。

 

アフター

ご本人からの嬉しいご感想

そんな時に藁にもすがる思いで参加させていただいたJWAの講座で、
家庭教育の方法やスケジューリングの 作り方を学び、
実践し、アウトプットをするということを繰り返したところ、
1ヶ月後には状況が 劇的に改善しました。
生活リズムが整い、時間の使い方が上手になったことで、
子どもたちも安定し、親も自分の時間が取れるように なったことで
余裕を持って接せるようになったので、
イライラすることも減り、親子関係も良くなって きました。

また、子どもや親の得意・不得意がおぼろげながらわかった事で、
アクティビティーをする上で、 余計なストレスがなくなりましたし、
子どもたちも進んでどんどんお手伝いをするようになり、びっくりしています!
私だけではなく、家族全体が良い方向に回りだしたので、本当に感謝しております!

日本から受講されているこちらの受講生さんは、
1ヶ月の間にお顔の表情が見るみる変わりました。

普段保育園で過ごしている子どもたちと、
24時間付き合うのって、
簡単なことではありません。

子育て講座では、子どもを上手に誘導する
スケジューリングの作り方から始まり、
困った子どもの行動への上手な対応なども学んで
いただきます。

 

なぜ、アカデミーではこのような内容を
提供できるのですか?

それは、
行動分析学からのアプローチと、
アドラー心理学・勇気づけの言葉がけ
原因を知って、改善に結びつけるから、

魔法のように解決するんです。

理由がわかると不安がなくなります。
長いようでいて短い子育ての時間、
人生の中で貴重な子育ての時間

今を思い切りエンジョイしましょう!

 

講座内容

イヤイヤ期編(0〜6歳向け)

*情緒安定のためにスケジューリングと生活習慣
どうしてスケジューリングをすると情緒が安定するのか
*イヤイヤ期の対応の仕方と、その後の子どもの行動の変化
*知ってますか?イヤイヤ期と思春期反抗期の関係
*イヤイヤ期の子どもへの上手なことばがけとやってはいけないこと
*子どもの不安と恐怖とは?その時の上手な親の対応
*子どもの困った行動時に親が取るべき対応とは
*子どもの自己肯定感をあげる言葉がけ
*グループコンサル・最終回
Dr.スペイツの監修の元で必要がある場合は専門家からのアドバイスがあります。

プレティーンエイジャー期編(小学生向け)

*ティーンエイジャーになるとどうしてこうなるの?
(初回、グループコンサル参加型でそれぞれのお悩みを聞く)
*4つの親のタイプが今までに作り出してきた問題点と改善点
*思春期反抗期の親の心構えとこれからの対応
*生活習慣と将来的な様々な依存症の関係
*思春期の子どもの本音とSEXあれこれ
(性教育講座)
*子どもを成功に導くコツ
*グループコンサル・最終回Dr.スペイツの監修の元で必要がある場合は専門家からのアドバイスがあります。

 

サポート体制

・1回90分zoom講義X6回
・オンタイムで講義に参加できない場合は録画をお渡しします。
・参加した方も録画視聴で復習可能
・スペシャル価格での個別相談対応

講座詳細

受講日程:イヤイヤ期コース(0〜6歳向け)(6/4.18 7/2.16.30. 8/6木曜日
日本時間20時から
プリティーン期コース(小学生向け)(6/5.19.7/3.17.31,8/7 金曜日)
日本時間12時30分から
募集人数  :各コース10名まで
申込特典: 5月30日までのご入金を持ってお申し込み!
98000→59800円(税込み手数料込み!)
*2分割、3分割払い対応あり

お申し込みは下記に「子育て継続講座申込」とご連絡を!
https://1x4jwa.com/contact

 

Follow me!