行動分析学的アプローチを取り入れた【子育て継続講座】

突然ですが、「行動分析学的アプローチ」ってご存知ですか?

 

 

ちょっと堅苦しい・難しいって感じてしまうかもしれませんが、
簡単に噛み砕いて言うと、

すでに心理学でわかっている行動や心理を子育てに活かして
ダイナミックに子どもと関わろう!

というものです。

 

実際にこの方法でアプローチしてみたら、、、

1ヶ月目から変化を始めて
3ヶ月目ではびっくりしてしまうスピードで変化して成長しているんです!

初めは、テーブルに足を乗せてご飯を食べようとしたり
お茶碗を楽器代わりに叩いたり、
遊び食べが治らなくて・・・

注意すると泣いて大暴れ。。

親もお爺ちゃんおばあちゃんも手を焼いていたんだそうです。

もうどうしたものか???

と相談されて、
この「心理学的アプローチの子育て」を伝えて実践したら、

その影もなくなったというのです。

今では自ら動く子に!!

 

(事例はこちらのお子さんではありません)

 

驚きの変化に親御さんも大喜びしています。

なんでそうなったのか?

それは、

今、こういう行動をしていることが、
次のこのような行動に繋がるという予測をかなり正確にできたからです。
これは、行動分析学という専門分野からみた専門性の元にあります。

行動分析によって、親御さんがお子さんに対する行動を変えたので、
お子さんも変化したのです。

この心理学的なアプローチを
体系化して塾や学校の先生、医療者など専門家の方に伝えた
Drスペイツの英語版セミナーがこちらでした!

 

Drスペイツ(2019年)

さらにこのセミナーを日本語版にして、
もっと一つ一つを事例にそって深掘りしてお伝えしたのが、
子育て継続講座第1期(2020.1~)でした!

「娘二人との接し方がわからず、思春期が心配でしたが、
受講して自信を持って接することができるようになりました」
(小学高学年二人 Aさん)

「先に何が起こるか知ることができ心構えができたことで
何がきてもドーンとこいという気持ちになりました。」
(子ども5歳 Yさん)

「具体的に質問に答えてもらい、いつもスッキリ悩みが解決します!」
(6歳女子お子さんのお母さん)

「子供が苦手だった私が、プレイグループをやろうと思えるほど変われたのは、
アカデミーのおかげです!」

(1歳、7歳の男の子のお母さん)

 

 

子供だけでなく、お母さん自身が変化をしています。

なんで、悩んでいたお母さんが自信を持って育児ができるようになったり、
子どもに振り回されることがなくなるのでしょうか?

それには、
確固たる理論のもとに伝えているから。

臨床心理学博士の行動分析から、すでに何千の事例の結果をもとに理論立てて伝えている。

だから、信頼があるし、効果も出てくるのです。

親がどのように行動したら、子どもはどんな反応をするのか。

子どもの態度に親がどう反応したら、子どもは何を学ぶか。

それを続けていくと、将来何が起こりうるのか。

と、すでに成人した数々の問題を見てきている博士が、
そうならないために作ったセミナーなんです。

 

 

大人になってうつ病などの精神病になる人たちが増えていますよね。
そういう問題も遡っていくと、
大抵は、子どもの頃にその元となることや、
親の関わり方や家庭環境の問題点などがみられます。

子どもたちが自動的に問題行動を起こしているのではなく、
今までの積み重ねの結果として、
現状があることに気づいてもらうこと。

そして、今、気がついたら、
ここから行動や指示の出し方を修正していくことで、
子どもたちが変化していきます。

二つの講座をご用意しました。

それを、今回の継続講座では二つの講座をご用意しました。
6回に分けて深く学び実践していきます。

*0〜6歳編
*プレティーンエイジャー編

 

講座内容

イヤイヤ期編(0〜6歳向け)

*情緒安定のためにスケジューリングと生活習慣
どうしてスケジューリングをすると情緒が安定するのか
*イヤイヤ期の対応の仕方と、その後の子どもの行動の変化
*知ってますか?イヤイヤ期と思春期反抗期の関係
*イヤイヤ期の子どもへの上手なことばがけとやってはいけないこと
*子どもの不安と恐怖とは?その時の上手な親の対応
*子どもの困った行動時に親が取るべき対応とは
*子どもの自己肯定感をあげる言葉がけ

*グループコンサル・最終回
Dr.スペイツの監修の元で必要がある場合は専門家からのアドバイスがあります。

 

プレティーンエイジャー期編(小学生向け)

*ティーンエイジャーになるとどうしてこうなるの?
(初回、グループコンサル参加型でそれぞれのお悩みを聞く)
*4つの親のタイプが今までに作り出してきた問題点と改善点
*思春期反抗期の親の心構えとこれからの対応
*生活習慣と将来的な様々な依存症の関係
*思春期の子どもの本音とSEXあれこれ
(性教育講座)
*子どもを成功に導くコツ

*グループコンサル・最終回
Dr.スペイツの監修の元で必要がある場合は専門家からのアドバイスがあります。

受講生さんからの感想

*思春期に対する漠然とした不安がなくなりました!
*今まで反対のことをいいこととして信じてきた自分がいました。講座を受講して子どもの不安や恐怖を回避するのではなくそれらを克服す力が養われるようにサポートすることが親の役割だと知った。
*今回のパンデミックのような予想不可能な事態が起きたときの親の対応を学ぶことができて大変助かった。
*子育て講座で学んだことは今後の子育てだけでなく、生活全般においてもとても役立つと確信しています。
*子育て講座で子どもへの親の影響力の大きさを知った。
*場面別の子どもへの接し方を学びました。
*4つの親のタイプで、自分のタイプを知ることによって親としての大きなビジョンを確率することができました。
*先生方のアドバイスには目から鱗のことが多く、これからの子どもへの対応を見直すことができました。
*参加型の講座で、他の親御さんたちの経験や意見も聞けてとても勉強になりました。
*パニックの時の対応を学んだことがよかった。もしも知らなかったら自分が子どものトラウマを作るところだった。

サポート体制

・1回90分zoom講義X6回
・オンタイムで講義に参加できない場合は録画をお渡しします。
・参加した方も録画視聴で復習可能
・スペシャル価格での個別相談対応

講座詳細

受講日程:イヤイヤ期コース(0〜6歳向け)(6/4.18 7/2.16.30. 8/6木曜日
     日本時間20時から

プリティーン期コース(小学生向け)(6/5.19.7/3.17.31,8/7 金曜日)
     日本時間12時30分から

募集人数  :各コース10名まで

申込特典: 5月30日までのご入金を持ってお申し込み!
98000→59800円(税込み手数料込み!)
*2分割、3分割払い対応あり

お申し込みは下記に「子育て継続講座」とご連絡を!
https://1x4jwa.com/contact

 

何かどうなってこうなる。
というのを知って子育てをすると、

不安や心配などの問題が問題ではなくなります。

あなたも、先を見通した子育てをしてみませんか?

Follow me!